森のパン|山の中の隠れ家人気パン屋!ハード系パンからふわふわパンまで。

食べ物

今回ご紹介するのは「森のパン」。

2022年4月1日にOPENしたお店で凄い立地にあって

決して行きやすいとは言えない立地ですが、

現在も閉店時間前には完売して早終いしてしてしまう人気店。

場所は札幌市南区なんだけども…

大自然に佇むおしゃれなパン屋さん

なんと大自然の中にあります!笑

清田の滝野すずらん公園などに向かう途中にあるのです。

そんな人気パン屋にやっと行くことができたので

ご紹介しますよ〜!

スポンサーリンク

森のパンとは。

2022年4月1日にOPENした「森のパン」

白いトレーラーハウスで営業しているこちらのお店は

ハード系のパンを中心としたラインナップのパン屋さん。

ただ、ハード系以外にもやわらかいふわふわのパンもあり

好みに合わせて選べるパン屋さんです。

札幌南区だけど…車必須!場所はここ!

住所北海道札幌市南区真駒内193
交通
営業時間10:00~16:00
電話番号非公開
定休日月〜水
席数
駐車場8台程度

札幌市南区真駒内にありますが住宅地からは離れており、

滝野すずらん公園に行く途中の道に

白いトレーラーハウスがありそこで営業しています。

店内は1組しか入れない。そんな大きさ。

Instagram

結構大きめのトレーラーハウスなので

売り場も大きそうに見えますが、実際は歩くスペースは

ほぼないくらいに売り場は決して大きくはないです。

製造スペースがほぼ大半ですね。

なので基本1組が終わったら〜…というシステムです。

その為少し並んだりする事もあるので

時間に余裕を持っていくのがおすすめです。

そして新しいお店らしい!そんなポイントがありまして

店内の内装がおしゃれ!(Instagram:森のパンの日常から参照)

店内の内装がおしゃれなんです!

福岡にあるパンストックや、アマムダコタンのような感じで

新しいお店らしいおしゃれな店内で

買いに行くのもワクワクしますね〜!

パンの種類はどれくらい?

自分が行った時には…

Instagramとかで見た感じは

毎日、大体15種類くらいの販売をしているようです。

自分は14時頃行った時には5種類程度でした。

ただ、1斤やハーフサイズなども合わせると

もう少し種類提供していそうな感じですね。

開店1番に行ったからといって全部揃っているわけではない

森のパンは、開店時で全種類販売しているわけではありません。

Instagramのストーリーで焼き上がり時間が

書かれているので食べたいメニューがある人は、

ストーリーを見てそれに目掛けていくのがおすすめです。

予約販売も開始したよ!

Instagram

先日より一部のパンが予約販売が出来るようになりました。

  • ブルーベリーブレッド ¥1,200/ハーフ ¥650
  • 森の食パン ¥450
  • バケット ¥260
  • カンパーニュ ¥400
  • 焙煎大麦のカンパーニュ ¥600/ハーフ¥300
  • シナモンロール ¥180
  • カルダモンロール ¥180

※前日の20時までの連絡が必要で、

当日の取り置きとかではないのでご注意を〜!

実際に食べてみた感想。

ドライトマトと黒オリーブ スティック¥350

ドライトマトと黒オリーブ スティックは

しっかりハード系のスティックパン。

ドライトマトもかなりたっぷりと使われていて

トマト感しっかり。そこに黒オリーブが良いアクセントに。

ブルーベリーブレッド ¥1200

個人的に特に一押しはこの「ブルーベリーブレッド」

これはハード系ではなくふんわりもっちりとしたパンなのですが

これが、まぁ美味い!ふわふわ感も高級食パンと

変わらないくらいで小麦の風味も◎

そしてブルーベリーも凄くたっぷりで1斤で

買いましたが足りませんでした…。

伝わるかなぁ〜?

お店のSNS

Instagram(予約などもこちら)→森のパン

総括コメント

1.良い点

  • ハード系からふわふわ系まで色々なパンが食べられる。
  • 特にブルーベリーがおすすめ。
  • 予約できるようになった

2.注意点

  • 車がないと行くのは厳しい
  • 開店の時間帯から希望商品があるとは限らない
  • 木〜日曜日のみの営業なので注意

合わせて読みたい!南区近郊エリアのお店

・定山渓の夏といえば!100日しか営業しないかき氷店「森乃百日氷」

・定山渓の新土産!和×洋「坂ノ上の最中」

コメント

タイトルとURLをコピーしました